· 

中高生のみなさんへ「『こども六法』から学ぶリーガルマインド」企画!

 

 新型コロナウイルスの影響で、休校や短縮授業など、なかなか思うような学校生活を送れていない方も多いのではないかと思います。

 

 また、学生の皆さんに向けた様々なイベントも、その多くが中止になっています。私たち、子どもたちに法的な考えを学んでもらう法教育に取組んでいる弁護士らのイベントも多くが中止となり、開催の目処がたっていません。

 

 そこで、もともとご一緒できればと思っていた大阪の飯田亮真弁護士に、何とtwitter上で声をかけ、オンライン(zoom)で開催してみることにしました!

 

 ぜひ休校中にやろうということで、今月内での開催を決めました。

 

 子どもたちに大人気で、法律をテーマにする本としては異例の大ヒットとなっている話題の

 『こども六法』弘文堂(著:山崎聡一郎、絵:伊藤ハムスター)

を通じて、法的な考え方(リーガルマインド)を知ってもらう企画です。

 

 飯田亮真弁護士(大阪・アレグロ法律事務所)は、「こども六法」の著者とも交流があり、noteでも「コンメンタールこども六法」を連載されています。

 学校での講師派遣の経験豊富で、好評を博しています。

 

 『こども六法』のエッセンスを交え、実際にありうる仮想事件を題材にして、量刑(被告人にどのような刑をかすべきか)を考えるなどしますので、『こども六法』をお持ちでなくても構いません。

 

 高校生向けの内容にはなりますが、中学生、大学生、その保護者、教員の方もご参加していただけます。

 

 いつもと違う社会のこと、ちょっと学んでみませんか。

 

 どうぞご参加ください。

 

(日  時)2020年5月28日(木)

      15時30分〜17時00分頃

(場所方法)オンライン(zoom)

(講  師)弁護士飯田亮真(アレグロ法律事務所)

(参加資格)中学生・高校生・大学生・保護者・教員

(参加費用)無料

(申込方法)こちらをクリック(Googleフォームへ) 

 

※話題の「こども六法」(amazonはコチラ)の内容は、以下の弘文堂の動画でご確認いただけます。

何でも相談できるパートナーに!

 いまだに弁護士というと、個人の方はもちろん事業者の方々にも敷居が高く思われがちです。

 せっかく顧問弁護士がいても、「顧問弁護士には相談しにくい」という声すらよく聞きます。

 いい意味で、「弁護士らしくない弁護士」でありたいと思っています。

 今更ながら、このような場で広く発信し、誰かの力になれる『ご縁』が生まれることを願い、このようなホームページを作りました。

 

 あなたが今悩んでること、困ってること、ぜひ教えてください。

H13.3 清風高等学校卒業

H18.3 京都大学法学部卒業

H20.3 同志社大学法科大学院卒業

H21.12〜 六甲法律事務所

R2.4〜弁理士登録

兵庫県弁護士会法教育委員会、同子どもの権利委員会副委員長、同修習委員会副委員長

同志社大学法科大学院アラムナイ・アソシエーション寒梅会会長

関西学院大学非常勤講師、京都大学法科大学院非常勤講師

兵庫県児童虐待対応専門アドバイザー、神戸市いじめ問題対策審議会委員

 弁護士/弁理士 松 田 昌 明

(兵庫県弁護士会所属)    

〒650-0037       

神戸市中央区明石町48番地

 神戸ダイヤモンドビル8階 六甲法律事務所

 Tel 078-391-4848

 Fax 078-391-4874