· 

株式会社と役員の責任について、『KinChu』7月号で執筆しました!

  『KinChu』7月号の”実践的リーガルマインドを身に付けろ!”という特集記事の第1段として執筆させていただきました。

 こちらの『KinChu』という雑誌は、中小企業研究会が毎月1回1日発行(B5判本文48ページ)しているもので、経営者のための実務を中心にした雑誌です。

 

 7月から”実践的リーガルマインドを身に付けろ!”という特集記事がスタートしました。この第1弾として光栄なことに私の記事を掲載していただくこととなりました。今回の話もHPのブログ記事等を見ていただいて、声をかけていただきました。

 

 こちらの特集の趣旨としては、「複雑化している現代ビジネスにおいて『法律的な考え方(リーガルマインド)』は必須です。特に法務部門を持たない中小企業では、初歩的な法的課題に直面した場合、困ってしまうビジネスパーソンが多いのではないでしょうか。営業や総務などの部門でも、知っておくと必ず役に立つ実践的な内容を事例を交えて特集します。」というものです。

 

 私の記事のテーマは、「今さら聞けない!会社の仕組みと役員が負う責任」です。

 許しを得て、私の執筆部分をこちらに掲載します。よければご覧ください。