· 

平成19年司法試験民法の答案構成(改正民法による)

ダウンロード
平成19年度 司法試験 民法 要件事実と答案構成メモ
私が知る限り、歴代の司法試験過去問の中でも、最も難問であり、かつ、契約に関することと一通り学べる超良問である平成19年度司法試験民法について、要件事実的整理と答案メモを載せておきます。

この年は、司法試験が開始されて、まだ2年目でした。
試験委員も受験生のレベルを把握し切れていなかったのでしょう。
民法の問題は過去の司法試験でも、最も難しい問題となりました。
ただ、実務的な要素も多く、契約や債権に関する本質的な問題をとらえ、網羅した良問だと思います。
この問題を理解できると、契約や債権に関しての理解がかなり深まるでしょう。

もともと作成していた答案メモを、今回新たに改正民法で受験生の答案を添削することになり、改正民法での内容にブラッシュアップしました。

あくまで完成
平成19年度司法試験民法 要件事実・答案構成メモ.pdf
PDFファイル 129.4 KB

何でも相談できるパートナーに!

 いまだに弁護士というと、個人の方はもちろん事業者の方々にも敷居が高く思われがちです。

 せっかく顧問弁護士がいても、「顧問弁護士には相談しにくい」という声すらよく聞きます。

 いい意味で、「弁護士らしくない弁護士」でありたいと思っています。

 今更ながら、このような場で広く発信し、誰かの力になれる『ご縁』が生まれることを願い、このようなホームページを作りました。

 

 あなたが今悩んでること、困ってること、ぜひ教えてください。

H13.3 清風高等学校卒業

H18.3 京都大学法学部卒業

H20.3 同志社大学法科大学院卒業

H21.12〜 六甲法律事務所

兵庫県弁護士会法教育委員会、同子どもの権利委員会副委員長、同修習委員会副委員長

同志社大学法科大学院アラムナイ・アソシエーション寒梅会会長

関西学院大学非常勤講師、京都大学法科大学院非常勤講師

兵庫県児童虐待対応専門アドバイザー、神戸市いじめ問題対策審議会委員

 弁護士 松田 昌明

(兵庫県弁護士会所属)    

〒650-0037       

神戸市中央区明石町48番地

 神戸ダイヤモンドビル8階 六甲法律事務所

 Tel 078-391-4848

 Fax 078-391-4874